専業主婦のスキンケア代節約術!お金も時間も負担にならないおすすめ品

専業主婦のスキンケア代節約術!時短でも完璧にスキンケアをしたい!

知的障害の小学生と乳児の兄弟を育てている専業主婦です

年齢差6歳、2人とも手のかかるタイプのため朝も夜も育児中心の生活をしております。

夜泣き真っ只中の次男に夜中何度も起こされ、完母のため夫にも頼れず寝不足のまま朝を迎え、長男の朝食や着替えなど登校準備を補助し次男を抱っこして長男を送り届けています。

長男がトイレに行っている隙に洗濯機を回し、長男が口をモグモグさせている間に次男のオムツ替えをし、長男が着やすいように服を手渡しにながらハイハイで逃げる次男も着替えさせる……私のトイレや着替えはいつしているのか、自分でも覚えていないくらいバタバタしています。

長男が小学校に行ったら、次男の離乳食タイム。

食べなかったり散らかしたりすることにへこみながら、自分もパンや残ったおかゆを流し込むように食べます。

次男はお腹いっぱいになったらお昼寝してくれますが、寝てくれるまでが大変。

ひたすら抱っこでゆらゆら、リビングを何百周と歩き回ります。

寝た頃には私も限界。

一緒に寝ないと体が持ちません。

歯磨きに時間がとれないことが多いからか、虫歯が急に痛み出したこともありますが、物音を立てたり息子から離れるとすぐ目覚めて泣いてしまうのです。1~2時間でお昼寝は終了。

その後は離乳食のストックや夕食の下ごしらえ、スーパーへ買い物、長男が帰宅し宿題をみたり習い事に連れていったり、気付けば夜になっていて1日が終わっています。

独身の頃は飲みに行ったり、少なくとも子供が生まれるまでは夜更かししたりして、まだまだ時間は沢山ありました。

家でもゆっくりお風呂に入ったり、フェイスパックをしながらドラマ鑑賞をしていた頃が懐かしいです。

今はお風呂は息子2人を入れるので精一杯、スキンケアは敏感肌の息子優先で自分は髪の毛がいつも半乾きです。

お金も2ヶ月に1度美容院に行ったり、イベントの前にはエステに行っていた頃とは異なり、成長が早くすぐサイズアウトする子供服ばかり毎月購入しています。

男の子だからか汚れる破れるが日常茶飯事の衣服、自分の服より子供の服にばかり目が行きます。

そんなバタバタも幸せですが、たまに鏡を見るとシミの増えた頬や法令線がくっきり出てきた口元、渇いた肌にガッカリしてしまいます。

プニプニで水を弾く息子のお肌を毎日触っていると尚更です。

ママがキラキラ笑顔でいるためにも、お金も時間も負担にならないスキンケアは必須です。

もしかしたら、私と同じような悩みを持っている女性の方の役に立つかもと思ったので、私のお気に入りのスキンケア用品をランキングで紹介しますね!😊

時短でも完璧なスキンケアできるオススメランキング3

 MANARA オンリーエッセンス
【MANARA オンリーエッセンスの特徴】

毛穴、黒ずみ、くすみ、ハリ不足をこれ1本でケア。

毛穴というと洗顔できれいにするイメージですが、開いた毛穴や黒ずんだ毛穴は『善玉皮脂』が活発に働ける環境を整えることで改善されるのです。

毛穴が開いていると肌が粗く見えてしまい、老け込んだ印象を強くしてしまいます。

また、毛穴は引き締めてキュッとさせるだけではなく美容成分で潤いを与えることも大切なのです。

『善玉皮脂』というワード通り、皮脂はお肌に必要なもの。

過剰な分泌は毛穴の詰まりにつながりますが、適度に保護してくれる『善玉皮脂』をオンリーエッセンスで育てましょう♪

朝晩の使用で約2ヶ月使用できます。定期購入なら20%オフ。

こってりとしたクリームなのに伸びが良く、肌にしっかり定着してくれます。

MANARA オンリーエッセンスの詳細はこちら

 ラサーナ 海藻オールインワンゲル
【ラサーナ 海藻オールインワンゲルの特徴】

あの洗い流さないトリートメントで有名なラサーナですが、実はスキンケアにも定評があります。

オールインワンゲルもやはりトリートメントやシャンプーと同じ海藻由来。

ミネラル豊富で赤ちゃんのコラーゲンを取り戻せます。驚くのが復元力。

容器のゲルをスパチュラでぐちゃぐちゃにしても、しばらくすると元通りのツルツル面に!

この弾力復元ゲルをお肌に乗せたら……それはもうお肌の失われた弾力が引き寄せられるような効果を期待できます。マッサージやハンドプレスもゲルが柔らかいので不器用でも大丈夫。

するすると顔の凹凸に手指を這わせて、自分が気持ちいいと感じるように馴染ませていくだけです。

香りは爽やかでコラーゲンの独特な匂いはありません。

1ヶ月で4,000円ほどで安価だと思いますが、こちらも定期購入制度があり、加えてラサーナのポイント制度もあります。

キャンペーンも多いのでその時に試してみるのもアリです。

ラサーナ 海藻オールインワンゲルの詳細はこちら

 MTG プロージョン炭酸ミスト
【MTG プロージョン炭酸ミストの特徴】

前例2つがプチプラなのに対して、スターターセットが3万円を越えるので家計に負担になりそうな価格設定ですが、それにはれっきとした理由があります。

なんと1つで8役のミストなので、美容液だけで数万円かけていた方なら充分元が取れそうな優秀ミストです。

美顔器も使わなくていいですし、なんせ顔全体に10秒スプレーで化粧下地まで終わるのです!

10秒で下地まで終わるなんて、育児や仕事の多忙を言い訳にできなくなりますね(笑)

MTGはリファカラットの美顔ローラーが有名なので品質は保証済み。

美容院でもよく紹介されているので、美容師さんにもお話しを聞いてみて下さいね。

MTG プロージョン炭酸ミストの詳細はこちら

専業主婦のスキンケア代節約術!お金をかけないで毛穴の開きを解消!

毛穴の開き解消の近道は「洗顔方法」にあった!

毛穴の開きというのは非常に厄介なものです。特に夏は気温の高さで毛穴が広がり、ファンデーションが落ち込んであっという間に化粧崩れしてしまいます。

毛穴対策用の下地やファンデーションもたくさん販売されています。

基礎化粧品も毛穴引き締めも謳った商品が数々ラインナップされています。

しかし、実際のところ、それで解決した!という方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回はアラフォーの私が、毛穴を目立たなくした方法について紹介していきます。

毛穴開きの原因は過剰な洗顔と潤い不足だった!?

毛穴が開いているとどうしても「角栓」が気になってしまいますよね。

これまでの私はその角栓さえ取り除けば毛穴レスなお肌になれると思い込んでいました。そこ期間、約20年・・・。

角栓を除去するパックやオイルクレンジングでゴシゴシ、挙げ句の果てには爪で絞り出すなんていう暴挙まで、ありとあらゆる方法で角栓を取り除こうと頑張ってきたのです。

これを読んでいる皆さんもきっと経験がありますよね?

でもどうでしょうか。それで実際に毛穴が小さくなったどころかさらに大きく広がる、なんていうこともあったのではないでしょうか。

そう、物理的な角質除去は毛穴対策には全く役には立たないどころか悪化させてしまう要因だったのですね。

それに気がついたのは、子供が生まれ、自分のお肌のケアは後回しになり始めてからでした。

出産前はオイルクレンジング剤で念入りに洗い、油分をお肌に与えると角栓の原因になりそうだったので控えめにしていました。

しかし、出産後は子供のことで手一杯、自分は「メイクも落とせる洗顔料」でささっと洗い、子供の保湿に使うクリームをついでに自分の顔にも塗りたくる、という非常に大雑把なケアに変わりました。

ところがそれが功を奏したのか、ある日気がついたら偶然にも毛穴が小さくなった実感があったのです。

雑なケアなのになぜかお肌の調子は良い、この原因を探ると、洗顔方法と保湿における油分の量ではないかという結論にたどり着きました。

使ってよかったプチプラグッズ

せっかくお肌がキレイになりつつあるので、もっとキレイになりたい!

そんな欲が湧くのは当然のことですよね。

そこで、「今のケアをもう少し丁寧にやったらもっとお肌の調子は良くなるのではないか」と考えました。

丁寧に、というのは「時間をかける」という意味ではありません。「お肌に負担をかけない」という意味です。

さて、そのためには何をすべきでしょう。

私が用意したのは、100円ショップの泡だてネットと大容量のハトムギ化粧水、そして子供と兼用できるワセリンの3つです。

全部で1000円もかかりません。

お金をかけないということも継続してケアをするという点では必要な要素だと思います。

この3点セットはもはや私のお肌のケアには欠かせない「神グッズ」となっています。

実際にやってみよう!

メイクを落とす際に使うクレンジング剤は、前述した通り、「メイクも落とせる洗顔料」です。

ダブル洗顔が必要ないので、時短にもなります。

これを泡だてネットで十分に泡だて、その泡でメイクを浮かせて落とすようにします。ここでのポイントは「指が肌に触れないようにすること」です。

泡を肌の上で転がすようにする、というとイメージしやすいのではないでしょうか。

その後化粧水、ワセリンの順に塗っていきます。

化粧水は少し間隔を開けながら3回重ね塗りをしています。子供の体を拭きながら、合間合間にバシャバシャを塗っています。

ポンプタイプの化粧水なので、手に出しやすいところも便利ですね。

子供の体を拭き終えたらワセリンで保湿です。うちの子供は乾燥肌の傾向があるので、特に乾燥しやすい部分にはボディクリームの上にワセリンを重ね塗りしています。

そのついでに私の顔にも塗っちゃいます。

これで夜のケアは完了です。

朝は、ぬるま湯だけの洗顔です。

こちらもゴシゴシとこすらずに、お湯をかけるイメージで行いましょう。

この方法をかれこれ1年間続けてみましたが、これまでの悩みだった毛穴の開きは解消され、汗をかいても真夏の炎天下でもファンデーションが毛穴に落ちて悪目立ちするということはほぼなくなりました。

時間があるときはプラスアルファのケアを

プラスアルファのケア、というと特別なコスメを購入し、ということを想像しがちですが、そもそも子育て中に時間があるときなどほとんどないんですよね。

私は時間があるなら寝たい!と思うタイプなので、スペシャルケアのために新しい化粧品を買うのはもったいないのです。
そこで、手持ちのものだけでスペシャルケアをしちゃいましょう。

用意するのは、ハトムギ化粧水とキッチンペーパーだけです。

キッチンペーパーにハトムギ化粧水を滴るくらいまで染み込ませて、それを顔にのせます。

それから市販のシートマスクのように、眼・鼻・口の部分を適当に破ればOKです。

そのまま約5分ほど放置し、キッチンペーパーを剥がすと、しっとりもちもち、しかもお肌もワントーンアップします。

あまり長く放置すると、キッチンペーパーのシワの跡がついたり、逆に乾燥してしまうので、お肌がひんやりしてきたらやめどきです。

☑ まとめ

毛穴レスなお肌は女性の憧れですが、そのために凝ったケアは意外と必要なかったのです。

もちろん、完全に毛穴がなくなったというわけではありませんが、毛穴の開き解消に有効な手段として、過剰な洗顔をやめ、しっかりと水分・油分をお肌に補給するということは非常に大切なことだと実感しました。

即効性のある方法ではないのですが、着実にお肌の調子は上向きになっています。

それぞれの肌質にもよるのですが、毛穴にお悩みの方は一度試してみてはいかがでしょうか。