マイケア KUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)を購入した私が特長と魅力をご紹介

マイケア KUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)の特長と魅力ポイントはこれ!

購入の決め手 

KUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)の特長とその魅力の1つが熊本県阿蘇地域で飼育された馬油を100%使用して作られているということですね。

商品名も、熊本産ということで「KUMAMOTO」とつけられています。

熊本県人の私としては、商品名に惹かれて購入したところもあります。

でも、商品名に「KUMAMOTO」と県名がつけられるのは珍しいですよね!

普通は、商品名を見て、どういった商品というのがある程度わかるものをつけます。

「KUMAMOTO」という商品名がつけられたのは、2016年4月の熊本大震災で、熊本が被害を受けたことから復興の願い熊本支援から生まれた化粧品だからだそうです。

マイケア社は、「熊本復興応援プロジェクト」を立ち上げ、売上の一部を熊本地震へ続けて寄付されているそうです。

熊本県人の私としては、とても感謝しています。

購入の決め手 

馬油(馬の油)は、ヒトの皮脂に似ていて肌との相性が良いことから、副作用の心配もなく、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

抗菌作用、抗酸化作用や炎症を鎮める効果もあり、昔からヤケドや肌荒れ、ひび、あかぎれ、しもやけ、切り傷、痔などの民間治療薬として用いられてきました。

馬油は、治療薬としてもスキンケア化粧品としても非常に優れていますが、油ですのでテカリ、ヌメリと多少匂いが気になります。

ですが、マイケアのKUMAMOTO 潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)は、高純度の液状馬油で、その純度は300%と高いため、つけた瞬間秒速で溶け込むように角質層まで浸透しサラッとしてゴワついた硬い肌も柔らかくなり、しっかり保湿してくれるのが特長と魅力です。

純度が高いため、酸化しにくくベタつきや匂いも気になりません!

購入の決め手 

私は、どんなに良い商品でも有害(経皮毒)とされるヒトに環境に悪影響を及ぼす成分が入っているものは一切購入しません。

シャンプー、コンディショナー、スキンケア、化粧品、洗濯洗剤、住宅用洗剤、食器洗剤などの日用品は全て有害化学物質を一切使用していないのを選んで購入しています。

いくら自分が綺麗になれるとしても、自分の体や大切なヒトの体、環境を壊すような成分が入っていたは、本末転倒です!

みなさんも、もしよかったら「経皮毒」というのを調べてみてください。

めっちゃ怖いですよ! 購入したくなくなりますから・・・

なので、私は、成分をチェックするクセがついています。

マイケアのKUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)には、合成香料、合成着色料、防腐剤、シリコン系原料、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系キレート剤、紫外線吸収剤を使用していないので、安心して使うことができますし、家族、お友達にも胸を張って購入をおすすめすることができます。

そもそも、なぜほとんどの会社の商品に、合成香料、合成着色料、防腐剤、シリコン系原料、鉱物油、石油系界面活性剤、石油系キレート剤、紫外線吸収剤などなど、「経皮毒」とされる有害物質が入っているのか!?

それは、コストを安くすることができるからなんですね。

例えば、かき氷の蜜で考えてみましょう。

いちご、メロン、マンゴーなど、果実をそのまま絞った果汁100%の蜜と、水に砂糖と合成香料、合成着色料、防腐剤で作った蜜とではどうでしょう?

あるメーカーのかき氷蜜の価格が、内容量:1.8リットルで864円です。

これは売値価格です。おそらく原価は120円くらいだと思います。

原材料は、果糖ブドウ糖液糖、はちみつ、食塩、甘味料(サッカリンNa、ステビア、甘草)、酸味料、保存料(安息香酸Na)、リン酸塩(Na)、香料、着色料(黄4、青1)

蜜のかけ方にはよりますけど、1.8リットルで300杯から500杯とれるんですね!

一杯あたりの価格って・・・。

私は、一杯あたりいくらになるか計算した時にゾッとしました!

こんなの、食べれないし、すすめられないです。

一般のドラッグストアで販売してある日用品て、めちゃくちゃ安くないですか!?

700ミリのシャプーが、200円しないんです!!!

なぜ、こんなに安くできるのかというと、氷蜜と同じ仕組みなんです・・・。



有害化学物質を一切使用しないで作られたKUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)の価格は、私はかなり安いと思いました。

最初に、商品ページの価格を見たときに、この価格だったら有害化学物質を使用してコストを落としているからなんだと思いました。

なので、一切、有害化学物質を使用していないと分かりびっくりしました。

「何が入っているのか?」ではなく「何が入っていないのか?」

「何が入っているのか?」というのも大事ですけど、「何が入っていないのか?」が私は重要だと思っています。

私が、お伝えしたいKUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)の特長と魅力3ポイントでした。

2018年1月号の「美スト」「Oggi」「GLASSY」に、マイケア KUMAMOTO潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)の特長と魅力ということで掲載されています

 

マイケア KUMAMOTO 潤馬化粧養油(じゅんまけしょうようゆ)
▼▼▼▼▼